最近、多いお問い合わせ(「Windowsセキュリティシステムが破損しています」のメッセージ)

「Windowsセキュリティシステムが破損しています」のメッセージが画面に出ています。
更新とあるので押していますが、最終的に「あなたはWindowsドライバを更新していません」のメッセージになります。これの繰り返しになります。
どうすればいいのでしょうか。

 

最近、詐欺サイトに侵されてるのか、

広告などに仕込まれてるのか、

検索結果て1位のサイトを見ていても

「Windowsセキュリティシステムが破損しています」と表示されたりします。

クライアント様からも、繰り返し表示されて困っているとのご連絡を良くいただきます。

まず、絶対にOKボタンや更新ボタン、続行ボタンなど押さないで!!

ホームページを見ていたら突然表示されますが、

これは偽警告です!

「Windowsセキュリティシステムが破損しています」や「お使いのコンピューターはウイルスに感染しています!」

などの偽警告には反応せずにどのように対応するかを紹介します。

まず、ニセの警告には

  1. 「Windowsセキュリティシステムが破損しています」
    1. システム警告
  2. 「ウイルスに感染しています」
    1. 警告:システムファイルが古くなっています
  3. 「おめでとうございます」
    1. 偽の当選 Googleをお使いのあなた!

など、巧妙な手口へと進化してます。

中には「後何秒で削除されます」、「IPアドレスを表示して身元は特定さました」、「警告音を鳴らす」、「ウイルスへの防御が弱くなっています。更新が必要です」など不安をあおり、巧妙になってます。

「Windowsセキュリティシステムが破損しています」の対処方法

1,ブラウゼのタブを閉じる

ブラウザのタブを閉じれるか試みます。現在のタブを以下の該当ショートカットキーで閉じれるか試みます。

IE:Ctrl + W

Firefox:Ctrl + W か Ctrl + F4

Chrome:Ctrl + W

 

2,ブラウザをタスクマネージャーからタスクを強制終了します。

上記で閉じれないなど、何度も表示されてします場合は、タスクを強制的に終了すると、ブラウザが閉じれます。

私は、この方法を良く取ります。

タスクマネージャーを「Ctrl + Shift + Esc」を同時に押して表示します。

「Windowsセキュリティシステムが破損しています」という画面が表示されているブラウザを選択して、「タクスの終了」 ボタンを押してブラウザを終了します。

これで、「Windowsセキュリティシステムが破損しています」のブラウザを強制終了できます。

タスクマネージャー
タスクマネージャー

 

念の為、ブラウザのキャッシュも削除しておくとより安心です。

まとめ

「Windowsセキュリティシステムが破損しています」という画面が表示されたり、ダウンロードボタンや更新ボタンを押したとしてても、最終的にはプログラムをダウンロードしインストールしなければ問題ありません。

表示されてるブラウザのタブを終了するか、ブラウザを強制終了します。

不用意にダウンロードして、EXEファイル(実行ファイル)を実行する前に、慌てずに考えて対応しましょう。

不安な方は、まずネットワークケーブルを抜けば、外部と通信は止めれますし他のPCへの感染も防げます。そして、お使いのブラウザのキャッシュ情報まで削除すればより安心です。

 

 

スポンサーリンク