朝からパソコンを起動して、ファイルを開くと動作を停止する症状に見舞われる。

白紙のExcelは開く

少し検索してマイクロソフトの参照して行ってみるが、うまくいかない。

Excel で発生するクラッシュおよび応答が停止する問題をトラブルシューティングする方法

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/2758592/how-to-troubleshoot-crashing-and-not-responding-issues-with-excel

 

エラー内容

問題の署名:
問題イベント名: APPCRASH
アプリケーション名: EXCEL.EXE
アプリケーションのバージョン: 14.0.7227.5000
アプリケーションのタイムスタンプ: 5c180d62
障害モジュールの名前: ntdll.dll
障害モジュールのバージョン: 6.1.7601.24308
障害モジュールのタイムスタンプ: 5be85d17
例外コード: c0000005
例外オフセット: 00031d86
OS バージョン: 6.1.7601.2.1.0.256.48
ロケール ID: 1041

この問題に関する追加情報:
LCID: 1041
skulcid: 1041

オンラインのプライバシーに関する声明をお読みください:
http://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=104288&clcid=0x0411

オンラインのプライバシーに関する声明が利用できない場合は、プライバシーに関する声明をオフラインでお読みください:
C:\Windows\system32\ja-JP\erofflps.txt

 

Windowsアップデートの履歴を確認したら、最終シャットダウン時に更新されている!!

WindowsUpdateがやはり怪しい。

そこで、いつもの手!?(これで本当にいいのかと思いながら)

復元を行うと、最終シャットダウン時の復元ポイントを発見し、復元してみたら。見事解決!

 

いつも、WindowsUpdateでは泣かされる。。がクライアントのPCなので停止する訳にも行かず悩ましい。

一応解決してよかった。(?_?)

 

 

追記

もう1台 Excel2010で同じ症状が起こりました。

2019/01/05 18時ごろのwindowsUpdateが原因のようです!

現在、復元で対応中。うまくいきますように m(_ _)m

マイクロソフトさん頼みますよ。。。ほんと

再追記

2019/01/10 マイクロソフトがアップデート配信をやめて対応したと情報を見たのですが、

なんと、10日も同じ症状のPCが現れました。

今回も、復元で対応しました。

その後問題なく使えているようです。

マイクロソフト様、きちんと修正お願いします m(_ _)m

 

再々追記

2019/01/16 他のお客様でも同じ症状でご連絡がありました。

遠隔保守で、復元ポイントを 1月5日の朝と夕方にありましたので、夕方で復元

再起動後お使いいただいて、本日までにご連絡ないので問題なく使えているようです。

 

再々々追記

2019/01/23

おそらく、18日のUpdate移行に、

Windows7 32ビット Outlook2010 環境で、パソコンの画面が黒くなるとの連絡があり、モニターを交換したりして使ってもらってましたが、

本日、23日にOutlook2010の受信フォルダが見えなくなるとの連絡があり、遠隔で確認しました。

どうもパソコンが不安定で、Updateを確認すると、18日にOutlook2010のUpdateがあり、やはり引き続きの問題で怪しいと思い、

18日のOutlook2010のUpdateまで復元しました。

すると、Outlook2010がセーフモードでの起動を案内してきたのでセーフモードで起動したところ、

見えなかった受信フォルダが見えるように、そして、Windowsもスムーズに動くようになりました。

Outlook2010を閉じて再度起動し普通に使えるようなのでこれで様子を見てもらうことにしました。

まだ、年明けのOutlook2010のUpdate問題は解決してないのでしょうか?マイクロソフト様本当にお願いします!!

 

 

スポンサーリンク