コンタクトフォーム7へAkismetの設定方法

Akismetのプラグイン設定はここでは割愛します。

一度取得したAPIキーは、複数のワードプレスで使えるますので、以前取得したKeyを設定してます。

 

コンタクトフォーム7の設定

コンタクトフォーム7の基本設定は割愛します。

お問い合わせから、作成したフォームを編集して以下のように変更します。

 

 

変更前 [text* your-name]
変更後 [text* your-name akismet:author]

変更前 [email* your-email]
変更後 [email* your-email akismet:author_email]

 

変更後の内容

<label> お名前 (必須)
[text* your-name akismet:author] </label>

<label> メールアドレス (必須)
[email* your-email akismet:author_email] </label>

<label> 題名
[text your-subject] </label>

<label> メッセージ本文
[textarea your-message] </label>

[submit “送信”]

 

 

「URL」の入力項目があれば、 akismet:author_url を同様に記載します。

変更前 [text your-url]
変更後 [text your-url akismet:author_url]

以下の3箇所の設定ですが、どれか一つでも効果はあるそうです。

akismet:author
akismet:author_email
akismet:author_url

複数設定した方が正確になるようです。

 

動作の確認方法として

実際のフォームの名前に

viagra-test-123

を入力して見るとテストできます。

 

引用:Contact form 7 の公式サイト

最後に、これが機能しているか確認したい場合は、
送信者の名前として “viagra-test-123″ を入力して送信することでテストすることができます。
このテスト送信は常にスパムとして判定されるはずです。

 

これで完璧かと言うとそうではありません

reCAPTCHAも「reCAPTCHA V3」となり画像選択がなくなり良くなった?ので

合わせて検討をすることをおすすめします!

 

スポンサーリンク