EXCELファイルを名前をつけて保存する際に、読み取りパスワードを設定して保存します。

SaveAsメソッドの引数にPasswordを設定するとEXCELファイルを開く時にパスワードを設定できます。

 

Dim book1 As Workbook

Set book1 = Workbooks("VBAsample.xls")

book1.SaveAs Filename:="C:¥excelsample¥OtherFile.xls", _
    Password:="pass"

 

※パスワードは15文字以内の文字列です。

※パスワードをクリアするには、Password:=””でブランクのパスワードを設定するとパスワードなしのファイルになります。

 

※EXCEL内のVBAになるので、次はVBSで実行しファイルを選択しパスワードを掛ける方法について書きたいと思います。

 

参考にしたサイト

https://www.officepro.jp/excelvba/book_new/index7.html

スポンサーリンク