「ドキュメント検査機能では削除できない個人情報がドキュメントに含まれていることがありますので、ご注意ください。」

と表示されます。

どうやら、EXCELファイルでマクロを作成して保存したら以下のメッセージが表示されます。

毎回表示される、邪魔なので消し方を調べました。

 

 

問題のEXCELファイルを開き

メニューの ファイル → オプション を開きます。

左のメニューの「セキュリティセンター」をクリックし「セキュリティ センターの設定(T)をクリックします。

左のメニューの「プライバシー オプション」 をクリックし「ドキュメント固有の設定」のファイルを保存する時にファイルのプロパティから個人情報を削除する(R)のチェックを外します。

OKで閉じて、これで保存のときのメッセージが表示されなくなりました。

 

スポンサーリンク