• ここで紹介する運用実績は1例です。

利益になっている方法論、なっていない方法論、1ヶ月単位、1年単位で見るのかは自由です。

尚、決して利益を保証するものではございません。
投資理論、特に追い上げ理論を理解したうえで、利殖を実践してください。

あるユーザー様は2番人気を買い目から外し、利殖しています。

また、あるお客様は高回収率の設定値を見つけ、利殖しています。

5回不的中出現したら、10回不的中出現してから投資しているユーザー様もいます。

ユーザー様独自のノウハウをお聞きになりたい方は、定期購読会員になり、フォーラムより聞いてみてください。

利殖支援ソフト「諭吉くん」シリーズを使い、一定の条件に基づいての結果です。

2012年度 所持金により運用可能!

馬券 投資方法 最大投資金額 利 益 回収率
馬連 直前LogicA 3,280,000 1,205,110 137%
馬連 直前LogicA1 1,093,000 415,240 138%
馬連 直前LogicA2 364,000 145,030 140%
馬連 直前LogicA3 121,000 53,310 144%